In News, OPERA ART ACADEMIA 2018

ぶらあぼバナーPC_演出家

 

【OPERA  ART ACADEMIA 2018】

次回のプログラムは2本立てです!

○『オペラ演出論/オペラ演出家たちのホンネ』は、
ゲストに現在最前線で活躍中の気鋭のオペラ演出家、岩田達宗氏菅尾友氏(※SKYPEでの参加を予定)をお招きし、
田尾下を含めた3人の演出家によるトークセッションを行います。
この後行う、OAA2018オペラ演出論目玉企画『3人の演出家によるクリエーション』前の
オリエンテーションの役割も含む、滅多に見られない3人のオペラ演出家による共演(競演)です。

 

オペラ演出論/トークセッション オペラ演出家たちのホンネ
日 程:2018年8月4日(土)12:00〜14:00
会 場:G-ROKSスタジオ(下高井戸) STUDIO1
http://groks.co.jp/index.php?cl=ac
参加費:無料
ゲスト:岩田達宗(演出家)
菅尾友(演出家)※SKYPE参加を予定
ナビゲーター:田尾下 哲(演出家/TTTC主宰/桜美林大学芸術文化学群 准教授)

 

*ご参加方法*
件名に「オペラ演出論/オペラ演出家たちのホンネ」
本文に
・ご希望日時「8月4日12時」
・お名前
・参加人数
・連絡先(携帯電話・メールアドレス)
を明記の上、info@tttc.jpまでお送りください。
※ご好評につき定員満席となりました。ありがとうございました。

 

 

○『オペラ演出論/3人の演出家によるクリエーション《岩田達宗・篇》』は、
オペラ演出を改めて見詰めなおすことを目的に、3人の演出家が、
同じシーン『フィガロの結婚』のNr.7・“Cosa sento! Tosto andate”を、別々にシーン作りを行い、
その解釈やクリエイションの相違・類似性を体感する公開稽古を開催いたします。

稽古の配役として、
腰越満美さん(スザンナ役)
黒田博さん(伯爵役)
大槻孝志さん(バジリオ役)
青木エマさん(ケルビーノ役)が各回に特別に参加!

まず、8月4日は岩田達宗・篇と称し、岩田氏による公開稽古を行います。

 

オペラ演出論/3人の演出家によるクリエーション《岩田達宗・篇》
日 程:2018年8月4日(土)15:00〜21:00
会 場:G-ROKSスタジオ(下高井戸)STUDIO1
http://groks.co.jp/index.php?cl=ac
参加費:2000円(会場代・資料代の実費として)
ナビゲーター:岩田達宗(演出家)
ゲスト出演者:腰越満美(歌手/スザンナ役)
黒田博(歌手/伯爵役)
大槻孝志(歌手/バジリオ役)
青木エマ(歌手/ケルビーノ役)
ピアノ演奏:矢崎貴子

 

*ご参加方法*
件名に「オペラ演出論/3人の演出家によるクリエーション《岩田達宗・篇》」
本文に
・ご希望日時「8月4日15時」
・お名前
・参加人数
・連絡先(携帯電話・メールアドレス)
を明記の上、info@tttc.jpまでお送りください。
※ご好評につき定員満席となりました。ありがとうございました。

 

*問合せ*
田尾下哲シアターカンパニー
info@tttc.jp
03-6419-7302(ノート株式会社内)

 

 

※各出演者のプロフィールは、OAA2018特設サイトをご覧ください。
http://tttc.jp/oaa2018/