オペラ 『セヴィリアの理髪師の結婚』

オペラ「セヴィリアの理髪師の結婚」
豪華キャストで再々演決定!

公演に向けて、オペラ歌手を対象とした
「演技ワークショップ兼オーディション」も開催。

演出家・田尾下哲(たおした てつ)が主宰する田尾下哲シアターカンパニーは、オペラ「セヴィリアの理髪師の結婚」を2020年 4月に再上演することとなりました。本作品は、言わずと知れた名作『セヴィリアの理髪師』(ロッシーニ作曲)と『フィガロの結婚』(モーツァルト作曲)を再構成したオリジナルオペラ。2016年、2017年と上演し、音楽はもちろん、大胆に再構築したその物語性にも大変好評をいただきました。そして三度目の上演となる今回は、コンサートホールを飛び出し、小劇場スタイルで、よりダイナミックなパフォーマンスをお届けします。豪華キャストを迎え、物語としてのオペラの魅力をさらに磨き上げ、演劇さながら複数回公演をトリプルキャストにて上演。ぜひご期待ください!

 

また、公演に先駆け、オペラ歌手を対象とした「演技ワークショップ」を開催いたします。当カンパニーでは、昨年、オペラの魅力をあらゆる視点から改めて考える年間プログラム「OPERA ART ACADEMIA 2018」を開催、特にオペラ演技教育に関するプログラムは多くの方から反響をいただき、その必要性を感じました。つきましては、演技力が重要視される「セヴィリアの理髪師の結婚」の出演者オーディションを兼ねたワークショップを実施し、参加者の皆さんとともにオペラ歌手の演技力向上を考えたいと思います。奮ってご参加ください。(※詳細はページ下部。)

OUTLINE

オペラ「セヴィリアの理髪師の結婚」

2020年410日(金)~15日(水)

スタジオ・アマデウス

構成・演出 田尾下 哲
家田 淳
台本 家田 淳
作曲 ジョアキーノ・ロッシーニ
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
歌詞 チェーザレ・ステルビーニ
ロレンツォ・ダ・ポンテ
原作 ピエール・オギュスタン・ボーマルシェ

CAST

大山大輔、村松恒矢、小川栞奈、今野沙知恵、糸賀修平、山本康博、

 

黒田祐貴、近藤圭、青木エマ、嘉目真木子、杉山由紀、三戸大久、

 

磯地美樹、林よう子、升島唯博、森雅史、醍醐園佳、他

 

 

高田絢子(ピアノ演奏)、他

※やむを得ない事情により出演者が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

STAFF

 

衣裳・美術
照明
舞台監督
演出助手
稽古ピアノ助手
制作
宣伝デザイン
主催 田尾下哲シアターカンパニー
協賛 株式会社オレンジ
協力 ノート株式会社

TICKET

近日発売開始予定

ACCESS

スタジオ・アマデウス

https://www.studioamadeus1995.com/アクセス/

〒154-0016     世田谷区弦巻4-7-7
東急田園都市線「桜新町」駅より徒歩7分
東急バス「渋05」弦巻営業所行き「弦巻3丁目」下車徒歩5分

WORKSHOP

【ワークショップ兼出演者オーディション】

オペラ「セヴィリアの理髪師の結婚」はトリプルキャストでの上演を予定しており、3組目のキャストをオーディションにて決定いたします。オーディションは希望者のみ、ワークショップを通して選考いたします。

○募集キャスト:
以下のキャスト
(フィガロ、スザンナ、コンテ(セヴィリアの理髪師/フィガロの結婚)、ロジーナ、ケルビーノ、バルトロ、マルチェリーナ、バジリオ(セヴィリアの理髪師/フィガロの結婚)、合唱)

○募集条件:
◆2020年4月10日~15日に行う本番公演に出演できる方
◆2020年3月15日~都内稽古場にて行うリハーサルに参加できる方。
◆音大卒相当の実力を有し、オペラの出演経験がある方。

2020年1月よりオーディションキャストによる先行稽古を実施する予定です。

概 要

日時:
2019年11月22日(金)~25日(月)各日14:00~21:00(全4日間)

会場:
11月22日(金)芸能花伝舎(新宿)
11月23日(土)レインボーコートスタジオ(参宮橋)
11月24日(日)東山社会教育館(池尻大橋)
11月25日(月)芸能花伝舎(新宿)

費用:
2,000円/回 ※当日、受付にてお支払いください。

講師:
田尾下哲(演出家)・家田淳(演出家)

申込み

必要事項を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。

申込メールアドレス: info@tttc.jp

=====

件名に「ワークショップ参加希望」、
本文に「希望日時」「氏名/ふりがな」「電話番号」「声域」を記載。

また、オーディション選考を希望されない方はその旨お知らせください。

=====